C1D2

~「働き方改革」の新常識!~働くみんなのワークルール

これからのビジネスパーソンに必須のリテラシー「ワークルール」を押さえておこう!

主な対象者

自身の働き方を改めて考えたい方
ワークライフバランスを実践しようとしている方
多様な働き方について理解したい方

受講料 11,000円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月

教材構成

●テキスト 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型・Web専用)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eText Web提出可
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

ねらい

■ 「就業規則」を確かめたり、多様な働き方を理解したりすることにより、自身の「働き方」について考えるきっかけにします。
■「36協定」「育児・介護休業法」「ハラスメント」など最近話題にのぼるキーワードの概要をポイントを絞って学び、ビジネスパーソンが知っておくべきワークルールの基本知識を身につけます。

特色

■法律などの詳細にわたる解説ではなく、その制度のねらいや概要をつかむことに重点をおいています。
■イラストや図表を中心にした、会話形式の分かりやすいテキストです。
■ビジネスシーンでよく起こるような事例を取り上げていますので、自身が想定するケースに当てはめて考えることができます。

カリキュラム

テキスト
働き方を考えるワークルール入門
1.企業と働く人との約束
 ・就業規則は会社と働く人の約束(ルール)
2.働くみんなが知っておきたいワークルール
 ・休憩無しでその分早く帰りたい!?
 ・日曜日に出勤していても割増し賃金にならない?
3.多様化しているワークルール
 ・会社や組織、仕事によって出退勤時間は違うもの
 ・時間にとらわれず、働く時間は自分で決める制度
4.ビジネスパーソンの人生に沿ったワークルール
 ・育児や介護は誰がする?もう、隣の人がやっている!
 ・パート・派遣・契約社員という働き方
5.みんなで良くする働く環境
 ・ハラスメントが分からない人・分かる人
 ・あなたの働き方を考えてみよう

特記事項

※リポートは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。郵送での提出はできません。問題冊子やマークシートは送付いたしません。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。